☆使用パーティ
ニョロトノ ルンパッパ メガラグラージ メガボーマンダ ニンフィア エアームド
最終レート2034

このパーティを作ったきっかけは、友人のShttp://sinnmeiryuu.blog93.fc2.com/blog-entry-3731.htmlのブログのトノルンパの構築を丸パクリすることから始めてシーズンの頭から調整を重ねていたらこのような構築に落ち着きました。

☆個体解説

★ニョロトノ 

トノ
ひかえめ@こだわりメガネ H4 B252 C252 あめふらし
ハイドロポンプ ねっとう れいとうビーム きあいだま


環境に多いガルーラボーマンダを意識しつつ火力を最大にした調整
が、それでも意地っ張りA252メガマンダの捨て身で37.5%
        意地っ張りA252メガガルーラの捨て身で62.5%で落ちてしまうのでそこは祈る。
火力はH4振りのメガガルーラを雨下ハイドロポンプで確定1発でもっていける。H振りは乱数。
脱出ボタンだと思ってくれるので少し意表はつける。雨眼鏡ハイドロポンプの超火力は素晴らしい。

★ルンパッパ
272

ひかえめ@いのちのたま H28 B4 C252 D4 S220 すいすい
ハイドロポンプ ギガドレイン れいとうビーム みがわり

エース(笑)
草技はエナジーボールとの選択ですが身代わりと命の珠との相性がいいと思ってギガドレインにしました。使い勝手はよかったです。
身代わりは交代読みなどの安定択、あとはスイクン意識です。めいそうを積まれていない状態のスイクンの無振りれいとうビームは身代わりが確定で壊れないのとミラーコートのケアとして有効でした。こちらも使い勝手はよかったです。

★メガラグラージ
メガラグ
いじっぱり@ラグラージナイト A252 D4 S252 げきりゅう→すいすい
たきのぼり じしん れいとうパンチ まもる

エースその2
電気の一貫を切れるのでシーズン後半から入ってきましたが雨下でも火力が不足しがちであまり強くない。
D4振りはダウンロード意識。
まもるはボルトロス対面でメガシンカして草結びをケアして上から殴るなどの理由のために採用しました。

★メガボーマンダ
メガマンダ

いじっぱり@ボーマンダナイト H244 A252 B4 D4 S4 いかく→スカイスキン
すてみタックル ストーンエッジ じしん りゅうのまい

ジャローダがとてつもなくきついので採用。
りゅうまいすればS十分めっちゃ高くなるって理由でSにあまりふらずにHAにしました。
H振りすればいろいろ耐えたりするので好きでした。
ストーンエッジはサンダーやボルトロスに打つために入れましたがあまり打つ機会はなかった。ドヤ顔したかった。

★ニンフィア

ニンフ
ひかえめ@オボンのみ H220 B4 C252 D4 S28 フェアリースキン
ハイパーボイス サイコショック でんこうせっか はかいこうせん

採用理由は電気に弱くないフェアリータイプを入れたかったというあいまいな理由。活躍できそうだったら出す程度。
Sラインはあんまり考えてないです。
オボンの実はチョッキでもいいと思ったけど物理(主にメガガルーラなど)に少しでも強くしたかったのでオボンの実にチョッキから変更しました。

★エアームド
ムドー
わんぱく@ゴツゴツメット H252 A4 B252 がんじょう
どくどく はねやすめ ブレイブバード アイアンヘッド

ガブガルなどの物理受けとして採用しましたがガルーラは岩雪崩を持っていたりで安定しなかったのでそれら対策なら別のポケモンでもよかったかもしれません。 ブレイブバードはメガバシャーモを倒すために採用しました。


★使った感想★
ハイドロポンプがメインウェポンなので外れた瞬間負けに直結しやすい、ガルーラがまだまだ重い、ウォッシュロトム、ボルトロスなどの電気も重い、ラッキー入りの受けループなどの構築に弱いなど欠陥だらけですがどうにかそこそこのレートまでいけたけど正直使うのはおすすめしません。PT変えるならニンフィア、エアームドの枠をもっとよく考えた方がよさそう。