まずは使用パーティから
~重力催眠という名の素催眠~
ゲンガー 霊獣ランドロス ポリゴン2 カバルドン ジバコイル フリーザー
メガゲンガー霊獣ランドロス無題カバルドンジバコイルフリーザー
 
☆パーティコンセプト
説明不要ですが重力催眠もしくは無重力催眠(むしろこっちの方が多い)で勝つ

☆個体解説

★ゲンガー
ゲンガーメガゲンガー
臆病@ゲンガナイト ふゆう→かげふみ H4 C252 S252
催眠術 たたりめ 気合玉 ヘドロ爆弾

エースであるメガ枠。 
重力催眠パのゲンガーはHS252で技構成が催眠/たたりめ/気合玉/身代わりというのが基本だと思ってるんですが僕はこっち推しです。
ヘドロ爆弾はポリゴン2に気合玉を当ててから打ったり、最近流行りのウルガモス(ラムと仮定)にもステロで半分削ってからのヘドロ爆弾で倒したり襷をステロで削ったキノガッサなんかにも打ったりと、使う機会が多く身代わりよりも優先順位が高いと思いました。
H振りも魅力的な面はあるのですがCに全振りすることでたたりめや気合玉で一撃で倒せる範囲が変わって来るので(メガクチート、ギルガルド、メガガルーラ、バンギラスなど)CSベースの方がいいと思いました。一撃で倒せるということはゲンガーの耐久からしてもかなり大事なことであり、HSベースだとたたりめや気合玉で倒しきれなかった際、ゲンガーが余計なダメージを受ける、もしくはゲンガーが倒されてしまうことにもなりかねないのでそれでは本末転倒な気さえします。



★霊獣ランドロス

霊獣ランドロス

陽気@気合の襷  威嚇 H252 D4 S252 
個体値31-31-26-31-31-31
重力 ステルスロック 岩石封じ 地割れ

 
重力始動枠。
基本的に初手で出します。ステロでゲンガーが一撃で倒せる相手を増やしたり岩石封じで相手のSを下げてゲンガーを安全にメガ進化させて即、上から技を打てるようにしたり、地割れで強引に1匹もっていったりと使い勝手はなかなかよかったです。
運用する上で大事なのは、必ずしも重力を張らなければいけないというのではなく、相手のパーティにゲンガーのきついウルガモス(ラム)リザードン(特に催眠たたりめでは一撃で倒すことのできないY)などがいる場合ステロを撒くことの方を優先します。重力なんかしなくても素催眠当てればいいので・。・
地割れの枠は地震の方が安定します。(最初は地震でした)もっとヤンキーしたいなら地割れを推奨します。(主は当った回数を数えてましたが当り21回、外れ55回で命中27%のgm技でした)
大爆発もすぐゲンガーに繋げられたりポイズンヒールキノガッサの嵌めからも抜け出せたりメリットもあるので候補です。
Bもっと粘りたかった

★ポリゴン2

無題
図太い@進化の輝石 ダウンロード H244 B252 S12
トライアタック 放電 イカサマ 自己再生

物理(一部の特殊)受け枠。
ゲンガーが勝てないサザンドラ(スカーフ)、ガブリアス(ラム・スカーフ)、ランドロス(スカーフ)、カイリュー(ラム)など上げればきりがないですがそれらを受ける駒。
放電はパーティで明らかに重いメガギャラドスに対しての役割遂行技として採用しました。
特性は、ダウンロードにしなければいけないという明確な理由はないのでトレースの方がよかったかもしれません。

★カバルドン
カバルドン
わんぱく@ゴツゴツメット 砂起こし H252 B252 S4
地震 地割れ ストーンエッジ 怠ける

物理受け枠2。
ポリゴン2では受けることの厳しくパーティ全体で刺さっているバシャーモを見る枠として採用しました。ガブリアスやランドロスを受けるという役割はポリゴン2と同じなのでそういう時はどちらの方がより刺さっているかで考えます。
ストーンエッジはボルトロスなどに打ちます。
地割れは当れば強いので打ちます。
S4振りは無振りカバ相手に上から地割れを打てるようにするためです。
特性は砂を撒くメリットはあまりないので砂の力でもいいと思ってます。

ジバコイル
ジバコイル
ずぶとい@食べ残し 磁力 H252 B252 S4
影分身 身代わり チャージビーム ラスターカノン

ピッキングジバコ。
HB極振りにすることでクレッフィによるタイプ不一致イカサマがA4段階上昇しているジバコイルに対しダメージ39~47(22%~26.5%)であり、身代わり(HP44)が中乱数で壊れないのでよほどのことがない限り負けません(一回負けました)
また、ナットレイに対しても役割を持てます。ナットレイはこちらのパーティに程よく刺さっているのでほとんど選出されます。
この時、ナットレイ側はTODをしかけてくることがほとんどですがチャージビームによるC上昇追加効果でこいつはそれを許しません。
と、言いたいところなのですがチャージビームのC上昇は7割でしか発生しないためより確実にナットレイを倒したいのであればめざめるパワー炎の方が安定します。

★フリーザー
フリーザー
ひかえめ@カゴ プレッシャー H76 C196 S236 
個体値31-31-28-31-31-31
絶対零度 冷凍ビーム 眠る 寝言

受けループ対策枠。
CはH252 D4振りのエアームドを冷凍ビームで確定2発をとれるように
Sは実数値135で最速キノガッサ抜きまで振って残りをHに振りました。
かっこいい。

☆おわりに
この構築は重力催眠パではありますが重力中に催眠術を打つ回数より重力してない時に催眠術を打つ回数の方がどちらかといえば多いです。なので僕の中での位置づけは、素催眠~時々重力~みたいなイメージになっています。
素催眠ゲンガーを使ってからほとんどのシーズンでレート2000前後には少なくとも行っていて今シーズンも最高レート2165 最終レート2103まで行ってるので素催眠ゲンガー入りの構築は構築やプレイングや運(最重要)さえしっかりしてるのであれば「強い」戦術であると思います。
主はこの素催眠ゲンガーを使ってからはすっかり虜になってしまい他のゲンガーを使うことなんて考えられないくらい「素催眠依存症」になってしまいました。
素催眠ゲンガー、みなさんも一度使ってみてはいかがでしょうか。
「素催眠」という戦術を、アド取れる確率計算できないの?などと叩く、アンチするといった声がよくみられるんですが、使っていくうちにそれすらも快感になっていくことでしょう。主もまさにそういう状態です。
また、ゲンガーの素催眠の場合、たたりめの威力増加により最速起きする前に一撃で倒せれば最速起きがデメリットにもならないのでそういう面でもゲンガーの素催眠は強力です。このことから、ゲンガーの素催眠は「積み技」である。そういう考え方もできると思うんですよ。
あれっ、でもそう考えると6割で成功する積み技って弱すぎだろwwと思う方も中にはいるかもしれません。
ですが、そんなことはありません。当ればいいんです。
とは言っても素催眠は人を選びます。
我こそは…!!と思う方、勝ちきれなくて思うようにレートを伸ばず悩んでる方、今のパーティに飽きて新しいパーティ作りたいと思っているそんなあなた!さあ、祈るのです。
「素催眠」、始めませんか?

6b0a156c